南関東競馬勝負レース予想

【特別会員限定情報】として提供してきましたが、今月に限り!!全ての方を対象に募集を行います。是非この機会にご利用して見て下さい。

ネットからのお申し込みは1000円割引

お申込み

募集要項



4月11日(木)

大井競馬11R
エイプリル賞


3連複①⑥⑩
2,570円的中
25700円獲得

4月12日(金)

大井競馬8R
C2-10~12組


3連単③⑭①
10230円的中
20460円獲得

4月15日(月)

船橋競馬12R
三番瀬特別


3連複④⑧⑫
4,050円的中
24300円獲得

4月16日(火)

船橋競馬11R
陽春賞


3連複④⑤⑭
1,190円
7,140円獲得









なんで3連勝している馬がいとも簡単に惨敗するのか?
5戦連続惨敗続きの馬がどうして勝つのか?
南関東競馬で馬券を買ったことがある競馬ファンは
こんな素朴な疑問を持った経験が一度はあるのではないだろうか。

南関東競馬の場合はあまりにも理不尽な決着が多い。
これは何も八百長が行われているわけではない。
南関東競馬のシステムが連勝している馬の惨敗を誘発し、
凡走続きの馬に突如として勝ちのチャンスが与えられるようにできているのである。

南関東競馬と中央競馬は同じ線上にはない


中央では、時計理論、血統論、展開論といったセオリー本が出回っているが、
これはシステム画一化されている中央競馬だからこそ意味をなすのであって、
こと南関東競馬においてはまったくと言って良いほど意味をなさない。
南関東競馬で的中不的中を左右する重要なファクターは水面化に隠されていて
ほとんどの競馬ファンは気づかない。
「主催者は何を考えレース番組を組み立てているのか」
南関東競馬の馬券攻略はこれに凝縮される。

中央競馬とはまったく異なったクラス編成、大井、川崎、船橋、浦和と異なった
競馬場で行わるがために生じる賞金体系のカラクリが馬券の盲点を作りだすのだ。

逆を言えばそれをシッカリと理解し意識して予想を組立てれば「馬券の盲点」を
突くことができ、中央競馬以上に穴馬券的中の機会に恵まれることになる。
南関東競馬での穴パターンは案外ハッキリしているのだ。

南関東競馬と中央競馬とでは予想のベースが根本的に違う、つまり、同じ競馬でも
南関東競馬と中央競馬の予想は同じ線上にはないのである。
これを理解せずに馬券勝負をしていると偶然的中馬券を手にすることはあっても、
間違ってもトータルでプラス収支になることはないだろう。


馬の状態を正確に把握することは非常に困難


南関東競馬は、中央競馬に比べて、新聞、メディアに大きく取り上げられることも
少ないがために、正しかろうが、間違っていようが偏った情報が蔓延してしまう。
その結果、オッズは異様な偏りを見せ、状態面に不安を持った単勝100円台の
1番人気馬がアッサリ飛ぶといったシーンも多く見受けられる。
調教日が中央競馬のように明確に決まっていない上、大井、川崎、船橋、浦和と
異なった場所で追い切りが行われる。

そんな現状である故、トラックマンもそれぞれ担当競馬場の様子しか見ておらず
必ずしも全馬の能力、状態を把握しているとは言い難いものがある。
それなのになぜ見たこともない他場の馬に印をつけるのか甚だ疑問を感じる。

また、厩舎が各地に点在しているにも関わらず、マスコミ、取材陣の数も圧倒的に少なく、
スポーツ誌も含め専門紙各社いずれも、こと馬の状態に関しては
あるトラックマンの主観的観測に頼るしかない。
現状、南関東競馬ファンが馬の状態を正確に把握するのは非常に困難極まりないと言える。

是非ご期待の上、募集要項をご覧の上、ご入会下さい!!


ご入会はこちら

気温も上昇し、4月を迎えると南関東競馬は、浦和を除く大井、川崎、船橋の3場はナイター開催へとシフトする。ナイター開催が始まると、馬券売り上げが一気に増加する。
ナイター開催になると、週末開催の中央競馬を主流としている競馬ファンなどと言った普段は南関東競馬に馴染みのない初心者たちの参加が増えてくるからだ。そして、この時期の南関東競馬は非常に美味しい相場になるのだ。

主催者の考え方を知り、そこから厩舎サイドの思惑を読むことで馬券的中は大幅にアップする

「南関東競馬は難しい」「南関東競馬は当たらない」と思っている競馬ファンは意外と多いのではないだろうか。確かに、中央の予想理論を、南関東競馬でも展開していたらそう思ってしまうのも無理はない。競馬という外枠は同じでも、中央と南関東競馬ではシステムがまったく違うのだ。そのシステムの違いを考えて、南関東競馬はあることを重要視すると、一気に的中率が上がってくるのだ。
南関東競馬で勝つためにはそのシステムを明確に理解することが非常に重要なことになってくる。この仕組みを知らない限り、偶然勝ちを拾うことはなっても、ト-タルで勝つことはできないだろう。しかし、それを知らないで馬券を買っている競馬ファンは存外に多いのだ。それはオッズにも明確に表れている。
もう一度言うが南関東競馬と中央競馬はまったくの別モノ。決して同じ視点で予想をしてはいけないのだ。クラス編成、レース体系、番組編成、出走馬の決定など、どれもが中央競馬のそれとは違うのである。主催者の考え方を知り、そこから厩舎サイドの思惑を読むことで馬券的中は大幅にアップするのだ。

南関東競馬で勝ちたいのならば、中央競馬の予想理論から脱却することが必要

細分化された南関東のクラス編成を理解し的確な能力比較を行い、出走までの過程から厩舎サイドの勝負度合いを探ることで、ナイター開催では、いとも簡単に人気に盲点をつくことができる。
なぜなら、南関東のシステムを理解せず、誤ったモノ差しで能力比較を行い、前走着順を鵜呑みにして馬券を買う「にわか競馬ファン」の参加が増えてくるからだ。「前走着順2、3着の馬」、勝つことでクラスを上げていく中央競馬では人気になるのは当然だが、クラスの他に組分けがあり、賞金を得ることで相手関係が強化されてしまう南関東競馬で人気を背負うのは、システムを知っている側から見れば不自然なことなのだ。
「3連勝している馬がアッサリ惨敗」、「連敗続きの馬が突如の勝利」パッと見は理不尽な結果に見えるが、南関東競馬の仕組みを理解していれば十分に想定できる範囲のことなのである。南関東競馬で勝ちたいのならば、中央競馬の予想理論から脱却することが必要なのだ。

自信の1鞍に絞っての予想提供、資金配分をも公開し、美味しい相場となるナイター開催で大幅プラスを狙って行く

優駿プロダクションでは南関東専門チームを発足しておよそ20年と長きに渡り、全レース予想を公開している。南関東の元調教師、騎手、厩務員と内までを知り尽くした視点、観点で数々の万馬券を的中させてきた。
精度の高い予想で信頼を築き、携帯サイト、インタ-ネットサイト、さらにはコンビニプリントと、活躍の場を広げてきた。全レース予想の中には自信度90%以上というレースもあれば逆に50%以下と言ったレースもある。前者に絞って勝負すれば予想精度は増すことは言うまでもないだろう。
2019年4月からは、これまでは明らかにしていなかった「その日に最も自信のあるレース予想」を公開していく。あらゆる視点から見て「これは獲れる」というレースにみに絞っての予想提供、資金配分をも公開し、美味しい相場となるナイター開催で大幅プラスを狙って行く!

元調教師K、元厩務員S、馬券師川崎光二」のユウシュンプロダクション南関東競馬班が、公営地方競馬の厳選買い目予想を日替わり提供致します。

さらに詳細をご希望の方は、下記まで!

お問い合わせはお電話でも受け付けておりますので、お気軽にお電話下さい。株式会社ユウシュンプロダクション

会員募集

募集要項

南関東競馬勝負レース予想 1ヶ月会員

募集締切
随時募集中
提供期間
利用開始日から1ヶ月
提供時間
開催日当日朝8時から
会費
18,000円
支払方法
銀行振込(下記口座へお振り込み下さい。)

南関東競馬勝負レース予想 3ヶ月会員

募集締切
随時募集中
提供期間
利用開始日から3ヶ月
提供時間
開催日当日朝9時から
会費
45,000円
支払方法
銀行振込(下記口座へお振り込み下さい。)


お振込先

ご入金後、銀行振込連絡フォームよりご連絡を下さい。
確認後、ご利用方法をお送り致します。
提供前日までにご利用方法が届かない場合は必ず連絡下さい。


※万が一ご利用方法が提供開始までに届かなかった場合、
その他ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。

ご入会はこちら